日本共産党いわき・双葉地区委員会ブログ

日本共産党いわき双葉地区委員会のページです。

浪江町議会議員 馬場いさおのかけある記

実りの秋、国民の声、肥る秋…

 晴れわたる秋空。長雨にも台風にも耐えた実りの秋が目の前に広がる。黄金色の稲田がコンバインでみるみる刈り取られてゆく。刈り取ったばかりの籾をのせ、コンテナ車が悠々と畦道を走る。軽トラの運転は母ちゃんだ。この時のために一年の苦労があるのだ。農家にとっては至福のひと時である。

今日の安達太良の稜線は穏やかで優雅。喧噪たる世の中を包み込んでいるかのようだ。中腹辺りまでは秋の色に染まっているのがわかる。時間があれば登ってみようと思う。やがて晩秋から冬へ、荒々しい姿を見せるのかもしれない。自然界のマグマがいつどうなるのかは誰にもわからない。しかし強行成立させた戦争法の廃止を求める国民のマグマは国民連合政府へと格段にギヤアップされた。天高く国民主権の声、肥る秋でもある。

 県内・町内の住宅整備計画9月議会総務常任委員会の審査報告

 復興住宅応募や住宅整備について、この間の一般質問準備や議案調査、委員会審査で明らかになったことについて一部報告します。

  •  県内全体の申し込み状況

応募状況(第3期)~申し込み1467件のうち浪江町は818件で527世帯が抽選合格、約300件が外れたことになります。

  •  町内の整備計画

 ① 戸建て119戸(幾世橋93戸、請戸26戸)

 ② 雇用促進住宅 80戸 (集合住宅改修)

   ➡改修費用約13億5000万円(一戸当たり1千7百65万円)

   参考・県公営住宅新築費用の場合3千7百30万円になる

 ③ 賃貸住宅の確保 120世帯分 (町内入居希望調査から推計)

   ☆単身世帯、高齢で貸家希望、帰還困難区域の方で入居希望など

  • 二本松の復興住宅整備計画

  ①根柄山団地 70戸(受付終了・28年夏ごろ入居)

②油井石倉団地200戸(募集27年11月~、入居予定28年10月以降)

③表団地 44戸(募集27年秋~4階建て、工期27年11月~29年5月末)

④若宮団地 32戸(募集27年秋~工期27年11月~29年5月末)

問題>中高層にエレベータなし住宅もある。避難から6年後の完成など全体的に遅れている。ペット可住宅が少ないことなどなど。