日本共産党いわき・双葉地区委員会ブログ

日本共産党いわき双葉地区委員会のページです。

戦争法案廃案求める8・30いわき市民行動

 国会10万人、全国100万人大行動に呼応する「戦争法案の撤回・廃案を求める!戦争させない・9条壊すな!いわき市民行動」が30日、平小太郎町公園で行われ安倍政権への怒りの声をあげました。

 集会で行われたリレートークでは、トップバッターの高萩さんは、「教員の職場は忙しく平和を語る時間も取れないが、子供に国に命を捧げよとは教えられない。平和、9条守るために頑張りたい」と決意を語りました。続いて看護師、若者、保育士、子をもつ若いお母さん、原水禁世界大会参加者、新婦人代表、薬剤師、戦争体験者、避難している楢葉町民、そして9条の会代表の広田弁護士などが戦争法案阻止の決意を語りました。

 党を代表し長谷部あつし県議は「自民党公明党の県議は『戦争しないための法律』と平気で言うが、アメリカと一緒に戦争する法案に間違いはない。総力を挙げて廃案まで頑張る」と訴えました。

 その後十五町目交差点に思い思いのプラカード、のぼり、ステッカー、ポスターを持ち車などに向けアピールしました。

f:id:iwakifutaba:20150906131748j:plain