日本共産党いわき・双葉地区委員会ブログ

日本共産党いわき双葉地区委員会のページです。

広野町議・畑中ひろこの広野通信―広野中学校「広蛍祭」we are the one

324

 広野中学校体育館は、約40名の生徒たちの熱気でいっぱい。広蛍祭は、始まりから、生徒たちみんなが頑張りました。
 8時半から開祭式があり、阿部校長先生や実行委員長の根本千奈津さんが挨拶をしたり、表彰もありました。Mini_131102_1051_2

 午前9時から、総合学習発表が行われました。1学年は、地域学習で「ふるさと・ひろの・まるごと調査隊」を発表しました。1年生が、3つの班に分かれて地域で働いている人たちのところへ出かけて、インタビューをしてきた様子をスライドで報告しました。2学年は「職場体験学習」でした。おまわりさんとパトカーに乗ったり、トマトランドで農作業を体験したようです。渡辺きしろう君の発表は、トマトランドで仕事をしてきたことでしたが、発表は原稿なしのそらで行い、ユーモアをまじえながら感想も述べました。その度胸の良さに驚き、将来が楽しみだと思いました。3学年は、高齢者福祉について、劇のような形式で発表しました。実際にお年寄りの介護に携わったことも含め、お年寄りを大切にしたいという気持ちが伝わってきました。
 午前10時25分から10時50分までは、合唱祭で、3学年に分かれて歌ったり、全校合唱もしました。午前10時55分から11時30分は、ステージ発表①で吹奏楽や1年生のクイズDKP(団結ポン)を楽しみました。
 お昼休みが55分あり、午後12時30分から13時30分は、ステージ発表②で、2年生、3年生の発表と広中ソーランを全校生が踊りました。